【車買取の手順】実際の流れ・必要書類は?※愛車の値段はいくら?

【車買取の手順】実際の流れ・必要書類は?※愛車の値段はいくら?

車を買い取ってもらうためには買取業者の査定士による査定を受けて見積もりをしてもらう必要があります。その査定額を見て納得できればそこで契約を締結し、車を引き渡すと代金が支払われる(または振り込み)という手順が一般的です。契約に至るまでは売らなければいけないということはないので、いくつかの業者に査定をしてもらってその中から一番高い査定額を提示した業者に売却するといったことも可能です。

 

 

【車買取の手順】実際の流れ・必要書類とは

車の査定をしてもらうには、車買取業者に連絡を取り査定の予約をしなければいけません。申し込みは特定の業者に直接電話をかけたり、オンライン査定や一括査定を通じて申し込みをしてもいいでしょう。査定の日取りが決まったら必要書類を用意します。査定後すぐに契約というわけではありませんが、できれば書類は前もって用意しておいたほうがいざというときに楽です。

 

 

【車買取の手順】実際の流れ・必要書類について

査定に必ず必要なものは自動車車検証と本人確認のための身分証明証です。この2つは必須なので必ず用意しておいてください。さらに車の保証書、取扱説明書、整備手帳、定期点検記録簿などがあると査定額をアップさせることができます。これらもでいれば揃えておいてください。また、売却代金が高額になる場合は、振り込みのための銀行口座が必要になることもあります。

アクセスランキングページ