車買取のとき、キズって直した方が高くなるんですか?!※高額買取方法!

車買取のとき、キズって直した方が高くなるんですか?!※高額買取方法!

車買取の査定をしてもらうときに気になるのが車のキズです。簡単に見ただけで分かってしまうマイナスポイントなので査定額を大きく下げられてしまうのでは、と思う方も多いでしょう。
しかし、実際は車のキズは査定にはそれほど影響しません。1cm以下の傷であれば減点にすらならないことが多く、マイナスをつけられたとしても他の減点よりははるかにマシです。査定額を気にするならば車のキズよりも他の部分の故障をなどを気にすべきです。
あまり減点にはならない車のキズですが、もちろん自力で直しておいたほうが査定では有利です。しかし、素人の手による補修は仕上げが甘くなりがちで、色ムラや光沢のくもりを作ってしまい、時にはさらなるキズをつけてしまうなどの危険性もあります。かといって修理をプロに依頼したとしても査定士は修理跡をきちんと見抜きますし、修理にかかった金額以上の査定額アップがあるかというと微妙なところです。
よって、車のキズはあまり査定の際には気にしないほうが良いです。無理に修理をしようとするより、洗車とワックスがけを丁寧にする程度で十分です。どうしてもキズを目立たせたくないなら雨の日を選んで査定してもらうという方法もありますが、雨天でごまかされるような小さなキズは見つかっても減点されないことも多いのであまり意味がないでしょう。

アクセスランキングページ